ご依頼の流れを説明します


福岡県太宰府市の遺言作成行政書士 𠮷田陽子 朱雀行政書士事務所へのお問合せ

1.お問合せ

 

まずは、お問合せフォームかお電話にてご連絡下さい。

どういった内容のご遺言を作成されたいかなどのご希望を 

聞かせていただき、次回ご相談の日程を決めさせていただきます。


2.初回ご相談

 

お電話で伺った内容をもとに面談でお話しを伺います。

遺言を作成するにあたって、不安、疑問に思われている事どういった内容のご遺言書を作成されたいか等のご希望を伺ったうえで、ご希望を実現する遺言の作成についてアドバイスいたします。 

アドバイスさせていただく上で必要な家族関係や資産状況など必要な情報をお伺いいたします。

また、遺言の作成に必要な費用について、概算のお見積り額をご提示させていただきます。

※初回ご相談は無料です


3.ご契約

 

前回提示させていただいた費用や業務内容にご納得いただけましたら正式にお依頼いただき、業務契約書への署名・捺印及び着手金1万円をお支払いいただき、正式にご契約となります。

※なお、着手金は、業務終了後の報酬額に充当いたします。

 お客様のご都合でご契約を解除された場合は、着手金はお返しできませんのでご了承下さい。


4.遺言の原案作成

 

ご相談の際に伺ったご希望にもとづき、相続手続きがスムーズに進められるように文面を整え、遺言の原案を作成いたします。

※最初の原案のご提示まで1~2週間ほどの時間をいただきます。

 

遺言の作成に必要な戸籍謄本や不動産登記事項証明書、固定資産評価証明書等の必要な資料を収集いたします。作成しました遺言原案をもとにお客様と打合せを重ねながら、ご希望にそえる遺言となるよう調整していきます。

 


5.公証役場で公証人との打合せ

 

遺言原案が完成しましたら、公証人との打合せを行います。お客様のご希望が遺言に反映され、確実に実現できる事、または法的に問題がない事などを公証人と相談しながら細かく打合せを行います。公正証書遺言を作成するために必要な書類の提出もこちらで行います。

 

公証人が作成した公正証書検討案の内容について、お客様と再度打合せをしながら、遺言の細かい部分まで調整していきます。公証役場との連絡調整、公正証書検討案の不動産表記や預金口座等の記載に間違いがないかなどの内容確認などもこちらで行います。

 

公正証書検討案が提示された段階での公証役場にお支払いいただく手数料予定額についてもお客様へお伝えします。(大幅な変更はありませんが予定額なので変更になる可能性もあります)

※公証人が公正証書検討案のご提示まで1週間ほどの時間をいただきます。

5.遺言の完成

 

公正証書遺言検討案にご納得いただきましたら、お客様、公証役場との日程調整を行い、公正証書遺言完成の日取りを決めます。証人二人の立ち会いのもと公証役場にて遺言公正証書に署名、捺印していただき公正証書遺言を完成させます。

 

※事前にお知らせいたしました公証役場手数料について、当日公証役場窓口でお支払い下さい。(当方で手数料をお預かりして、お支払いすることも可能です。)

 

遺言公正証書手数料については、久留米公証役場のHPを参考にされてください。

       ※クリックしてください➡遺言公正証書手数料について(久留米公証役場のHPより)

 

 

二人の証人のうち、一人は当方が、もう一人につきましても行政書士等が務めますので、おまかせいただければ、ご自身で手配していただく必要はありません。


福岡県太宰府市 朱雀行政書士事務所 行政書士 𠮷田陽子の業務

6.業務完了・ご精算

 

公正証書遺言が完成しましたら、報酬額をお支払いいただきます。

請求書をお渡しいたしますので、2週間以内に現金または口座振込でお支払いください。